筋力トレーニングでの食事の仕方!減量期、維持期、増量期によって決まる!!正しい食事の仕方!

筋トレにはささみが一番

筋力トレーニングを行っている人はきっちりとした食事を行っていますか?
特に筋力トレーニングでの食事は間違えれば台無しになってしまうこともあります。

 

特に時期に応じて食事の量やバランス、栄養やカロリーなど色々と気にしないと行けない事が多くあります!
今回は筋力トレーニングにおける正しい食事の仕方をご紹介していきましょう!

 

筋トレを行っている人は主にタンパク質を主食として摂取する!

筋トレにおける最大の栄養素はタンパク質です!筋肉はタンパク質を栄養として成長します!
タンパク質はお肉や大豆などに多く含まれています!次にコレステロールや炭水化物も必要になります!摂取量やカロリーは時期によって異なります!

 

減量期での食事量や食べ方!

主に減量期では筋肉や脂肪を落とす時期なので、食事のカロリー制限を設けます!
主に自分の一般的なカロリーを超えない程度に食事をします!食べすぎない事を心がけます!主にタンパク質やササミなど低カロリー高タンパク質な食事をします!

 

増量期での食事量や食べ方!

主に増量期では筋肉や脂質を増やす時期なので、食事のカロリー制限はかけません!
高カロリー高脂質、高タンパク質で食事をガッツリ食べます!しかし、あまりにも尋常な量を食べ過ぎるのはダメですので注意しましょう!

 

維持期での食事量や食べ方!

維持機はそのまま筋肉と脂肪を維持させるので維持させる食べ方をします!
食べすぎず食べなさすぎずを意識してタンパク質はたっぷりと摂る食事をします!

 

食べ方は時期によって様々です!たっぷり食べる時期もあればカロリー制限をして食べる量を気をつける時期もあります!
こうすることでしっかりとした筋肉をつけることが可能になります!

 

いくら筋力トレーニングを毎日しても筋肉はすぐつかない?筋力トレーニングに大切な3つの時期

筋トレには休息も大事
皆さんは筋力トレーニングで一番大切な事は何だと思いますか?トレーニング内容?継続すること?
確かに継続することやトレーニング内容も大切ですが、一番大切なのは3つの時期です!減量期、増量期、維持期の3つです!

 

それなに?と思っている初心者さんもいると思います!今回はこの3つの時期をご紹介して詳しく見ていきましょう!

 

減量期、増量期、維持期とはなに?

筋力トレーニングをするにあたって大切な期間がこの3つになります!

 

主に減量期は主に夏頃の暑い時期に、増量期は主に寒い時期に行います!
維持期は減量期を終えた後に維持機を挟みます!

 

冬から春に掛けて増量期を迎え、春から夏になるまでの間で維持期、夏から冬までの間で減量期を迎えます!
このサイクルで筋力トレーニングは行うのが基本になります!

 

増量期は身体の筋力を一気にアップさせる期間です!食べるものを増やしたりしてしっかりとタンパク質を補給しましょう!

 

維持期は一気にアップさせた筋力を維持させる期間です!
食事もしっかりと食べますが、主にタンパク質を沢山摂るようにします。出来るだけ脂肪分などの多いものは避けます!

 

減量期は摂取カロリーを一般摂取量ギリギリまでに制限します!
ここで注意するのがタンパク質をしっかりとり筋トレを行わないと筋肉が一気に落ちますので注意しましょう!

 

基本的のこのサイクルで回します。減量期と増量期があるのは筋肉と脂肪を効率よく落としたりつけたりするためです!
綺麗に筋肉を付ける場合はこの方法がより早くより効果的です!